残便感の問題を改善~腸内スッキリデトックス~

運動をして改善

普段から残便感が残っている方は便秘の悩みを持っていることも多いですが、その原因の一つとして筋力の低下も挙げられます。人間には生活に必要な筋肉がついていますが、毎日だらけた生活をしていると次第に筋力が衰えてきてしまいます。その中でも腹筋が無くなってしまうと排便の力を最後まで出しきる事ができないことからお腹に便が残ってそれが残便感になるのです。腹筋がないこともそうですが、快便にするためには毎日水分や食物繊維を摂取することも重要です。水分は人間にとって必要不可欠なものですが、身体の中で水が不足していると腸内でスムーズに便が流れることなく詰まってしまいます。一度詰まってしまうとさらに便となったものも次々に詰まっていくので身体には大量の便が残ってしまう状態になります。便秘が酷い場合は吐き気を感じることもあるので、一刻も早く便秘改善をして残便感の残らないスッキリな身体にする必要があります。

残便感の解消法としては適度な運動をして腹筋をつけるのが効果的です。毎日運動していない人は筋肉が衰えていることが多いので、一日のうちに運動する時間を決めて取り組むことで、少しずつ身体全体に筋肉をつけていくことができます。腹筋を集中して鍛える時には腹筋運動や腕立て伏せなどが一番腹筋に刺激を与えることができるはずです。筋力アップは毎日継続しないとできませんが、更に効果を高めるために水も毎日2リットルは飲むように意識をすると良いです。